ALL Artist List

 

ヴァレリア・ラトーレ

私の創作において、作品は知識と物事の理解への道のようなものです。視覚研究を続ける中で水の分子という存在に着目しました。そして、様々な側面から、この水という化合物を研究する必要性を感じたのです。

マキシム・トロー

彼の創作は現存するものの複製または変容と言えよう。主に作品は彫刻であるが、彼の探究する基本となるものは「イメージ」である。何かを再設計するのはその物ではなくその物のイメージに基づくものである。

エミリア・ノードホエック

私の作品は、作品を作る土地に対する深い気持ちと自然環境で起こっていることから生まれてきます。素材自体が持つ変化するという性質に惹かれ粘土を使っての創作活動を選びました。この素材は、緩やかに加える力で無限に扱え、形造ることができ、焼成プロセスを経て固い存在や彫刻に変化を遂げます。こうやって生まれた作品は、何千年もの間、生き続け、時と歴史を記録できるものになります。

ミハイロ・ジェブディック

私はセルビア、ベオラード出身のドキュメンタリー映画制作者で、Jelena Krnetaと共にデュオで活動していて今までに7つの短編と1つの長編映画の監督をしました。

パスカル・ブラトー

創作提案 木を使って調和と統一を表すキューブのオブジェを作る。この計画作品は統一性と統一体を示し、シンプルで基本的な構造を持つものである。

ビル・クラプス

私の作品に反映されるものは、美術史との継続的な対話、ヴィジュアルアーツに使われ るイメージ、モチーフや言語にコメントすることです。